20171004

Comment

20171004

子供の成長は早いですね。

家の中を

歩き回る事が

断然増えました(汗)

外出先でも

一緒に歩いて遊ぶ機会を

増やそうと思いまして

店頭で足のサイズを測ってもらい 

ファーストシューズを購入です。

2017-09-30 18.11.22.jpg

改めて、、

子育て

というのは 

想像できてはいましたけども、、、

どのご家庭も一緒でしょうが 

実際は 

想像以上ですね(滝汗)

とは言っても

接しているだけで

毎日楽しいです。 

2017-09-30 14.03.43.jpg

仕事上で

立場ある人が

子供がいないから 

分からないんだよ 


お子さんがいない人に対して

発言してしまうのは

いかがなものなのでしょうか。 

論破されそうになり

負けそうになったから 、

意見に賛同してくれないから等の

理由だとしたら 

単に幼稚でしかないんですが。 

何れにしても、

その様なことを 

どんな会話の流れであれ 

発言してしまう

神経はマズイ。

ご想像通り、、

無償の愛 

みたいなことを 

言いたいと思うのですけども。

 

以前

ある件で 

上記のグループの人間に 

タダでやってくれないなら 

頼のんじゃダメと言われてます。

タダでやってくれますか? 

と 

逆に

おい大丈夫か?と

心配になるほど困った 

連絡が来た事がある(脇汗)
 

もし

無償の愛 

というものを 

根底にして 

その様な 

事を言っているとしたら

ズレ過ぎているにも程があるし

タダ

という 

見返りを望んでる 

求めている

時点で 

無償の愛ではないよな

と(苦笑) 
 

仕事上で 

ビジネス上で 

無償の愛 

みたいなことを

要求するのであれば

(変な話ですよね。。)

それは

一貫性と

信頼が

根底の元

互いにWinWinを 

構築でき続けている後の話でしょう。 


お子さんがいない家庭の方でも

まるで神様、仏様のような

精神性の方もいる。

ビジネス上では

大企業のトップになった方までいる。

尊敬できる人

立派な人

汗をかき

がむしゃらに目的をもって

頑張っている人には

人は自然とついていくと思う。

無報酬でいいから

この人のために

この人達のために

自分のできることをしたい

ということもあると思う。


人が思ったように動いてくれないからと

いじけたような発言

強要にもとれる発言は

よろしくない。

Comment

20170930

Comment

20170930

昨年から

ラップトップと

最低限の音楽ハードのみを 

1つの鞄に詰め込んで 

様々な場所で 

制作を試したりしてます。 

意識高い系のように 

カフェ等の

人が当たり前にいる場では

やってませんので 

ご安心を(笑) 

2017-09-29 07.50.17.jpg

結論としては、、

ジャンルによっては

工夫次第で全く問題なく

完結できます。 

むしろ

1つの場所に籠って

集中力すらなくなり

ダラダラと唸っているよりは

要領よく捗る場合が多いかも。。

あと、

環境を変えてみると

自己満足的な

無駄な作業がどこにあったか等も

気付きやすいかも、です。

2017-09-30 10.54.30.jpg

僕の世代や

上の世代の人達は 

何か問題が起きた際

「環境のせいにするな」

と 

言われた事がある人も

いるかと思いますが、 

社会に出てからのことで言えば

それは 

文句1つ言わず 

言い訳せず

意見せず

いいから

会社の為に働け 

という意味合いが 

強かったと思う。
 

環境というのは 

どんなに意識して

自身を律していても

無意識に影響されてしまうことが

やはり多いかと。 
 

環境は場所、空間だけの事ではなく 

人も含めて環境。 

組織を客観的に見ていても 

例えば、

挨拶のできない上司に 

ついた部下は 

今まで自ら挨拶できていても 

面白いくらいに 

挨拶すら

できなくなる(苦笑)

雑用や電話番しかさせてもらえない

会社を辞めて

他の同業の会社へ 

再就職したら 

劇的に伸びて結果を出しまくる

人もいる。


自身の将来をどこまで考えているか

目的を明確化しているか



環境の

自身への影響度は

また多少違うでしょうけどもね。。

Comment

20170928

Comment

20170928

運慶展へ。

再び現地に

行かなくても

慶派の傑作を見れるのは嬉しい。

さすがに、、

東大寺の金剛力士像は

出展されていませんが(汗)

場の空気が変わるほどの

存在感で圧倒されるのは

やはり

無著菩薩でしょうか。

2017-09-27 11.13.26.jpg

Comment

20170920

Comment

20170920

Demo / Works曲をアップしました。

アニメーション用途曲(2010年)

PV用途曲(2016年)です。


*スマートフォンの方は「Listen in browser」を
クリックすると試聴できます。

Works / Demo_021
MASAFUMI OKUBO - 2010 -
Lyric / Compose / Arrange / Programming / Vocal / Mix
for Animation

・アニメーション(2010年)


Works / Demo_022
MASAFUMI OKUBO - 2016 -
Arrange / Programming / Mix
for PV

・PV(2016年)

Comment

20170830

Comment

20170830

物作りの業種だけのことではない

かと思いますが

餅は餅屋

という言葉とおり

その道のプロが

仕切り役で進めないと

様々な面で難しいなと。

望ましい結果を得難い。


経験あり、なし

関係なく

音楽制作そのものに

仕切る人間が

私見を述べるのであれば

具体的な

問題解決方法も

用意する必要がある。

DやPの仕切る役割を担っていて

まるでアーティストかのように

抽象的なことを言って

終わるなど

やはり論外でしかない。


当然のことながら

音楽制作ができない人や

楽器の演奏もしたことがない人、

長年、DやPをやってきたわけではない人は

音楽制作の現場を見たことがある

ということだけで

問題解決方法や

知恵、ノウハウがある訳がなく。

結果、

どのようなパターンのオチが

多いかというと、

時間も数倍かかり

仕事も増え

すぐに予算オーバーになり

沢山パターンを作った挙句

一番最初のパターンに落ち着くという。。


プロ野球の監督を

プロ野球を見たことがある

というだけの素人の人間が

監督をやるのと

変わりない。


時間や予算も大きく上回ってしまう理由は

簡潔にいうと

普段一度で終わる仕事が

数回になることが頻発するためであり。

すぐに変わる決断の繰り返しや

野球で例えるなら

ピッチャーが投げた球を打ったら

一塁に走るんですか?

三塁に走るんですが?

というようなことにすらも

音楽で都度、具体的に形にして

説明する必要があるからだったり(苦笑)


例えば

以前

音楽の修正で

後半の音圧を下げて欲しい

という件があった。

音楽制作者なら

この言葉を聞いて

具体的な対処方法は

すぐに思いつかと。

ただ長年

音楽制作をやってきて

部分的に音圧を下げて欲しい

という注文をされたことはなく

違和感があったので

クライアントのメール本文を

転送してもらったところ

音圧を下げて欲しいとは

一言もなく

要は

後半の音楽的に盛り上がっている

アレンジを抑えて

前半の落ち着いた感じで最後までいって

終わりたい

ということだった。

ミックスの話ではなく

アレンジの話なのだ。

単なる間違いではなく

独自解釈して

中途半端な知識を加え

大きく歪曲して

こちらサイドに

伝わってきているわけです。



このようなことが

繰り返されては

仕事も当たり前に増えるし

ブラッシュアップの

時間もなくなり

ゴールに

中々到達し得ない。。。



世の中には

できる人と接しているだけで

自分もできる人間になった

つもりになれる人がいる。

極端に

稚拙な表現でいうのなら

自身はワードやエクセルは

使えないのに

使える人と接しているだけで

自分も既にできると

勘違いし思い込める達人というか(苦笑)


勘違いする能力

自惚れる能力

いつでも

他人評価より

自己評価が常に高くいられる能力??

これらは

個人レベルでは

大変素晴らしい能力だと思うが、

人と関わるのなら

最低限

0を1にするくらいの努力はして

現実に少しはできるように

なっていてくれないと

勘違いのままでいられては

周りは

やはり

迷惑でしかない。

Comment